PHPのバージョンを上げたらレスポンスが悪化した

このサイトは、ご覧になればわかると思いますが、WordPressを使っています。

昨晩、googleのAdsenseを貼ってみようと、サイトの追加を申請しました。(別のサイトで既にやっているので新規ではなくサイトの追加になります)

審査用のコードを埋め込むのに、それぞれの記事にいちいち書き込むのは面倒なので、一度に埋め込んでくれるプラグインをインストールしようとしたら、『お使いのPHPのバージョンでは使えません。』と怒られまして、前から『PHPのバージョンが古いですよ』のメッセージが出ていて気にはなっていたものですから、この際、バージョンをあげることにしました。

5.2.17 ⇒ 7.3 です。

一応バックアップは取って、バージョンアップはいとも簡単に終わりました。

一夜明けまして、なにやら微妙にサイトが重い。

パーフォーマンスが良くなると書いてあったのに・・・。

それで帰宅してから、「もしかしてgoogleAdsenseのコードの影響かも」と思って、外してみましたが、レスポンスは変わりません。

それではと、Adsenseのコードを戻して、PHPのバージョンを5.2.17に戻してみました。

すると、どうでしょう。元のレスポンスに戻りました。

WordPressそのもののバージョンを上げるといいのかも知れませんが、効果がなかった時に戻すのが大変そうです。

とは云うものの、いつまでも PHPのバージョンが5.2.17という訳にもいかないでしょうから、そのうち、また、バージョンを上げたいと思います。 とりあえず、今日は、5.2.17のままとし、一応、レンタルサーバーのサポートに問い合わせを入れました。

今後、試験的にバージョンアップ/ダウンすると思いますが、ご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です