一括納入 ~納入先を捉える~

卸から入手できる実消化データは、卸の納入する施設への販売データです。したがって、たとえば、チェーン薬局などで、薬局の物流センターに一括して納入するような場合、物流センターへの販売データしか入手出来ません。

このような場合、製薬会社はチェーン薬局と交渉し、個々の店舗への納入データをチェーン薬局から入手するケースがあります。

入手したデータは、本体の実消化システムからは切り離して管理されるケースもあれば、手入力の伝票としてシステムに投入して、かわりに、物流センターへの納入に対して、赤伝票を起票して相殺するなどのケースがあります。

2019.7.21

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。