分割販売

分割販売 post thumbnail image

卸が、個別店舗ではなく薬局チェーンの物流センターに納入し、個別店舗への納入データをJD-NETやNHIなどのVANから入手できないケースがある一方、卸が包装を開封して、その中の一部を薬局に納入する納品形態があります。
これは、在庫を抱えたくない薬局のニーズに卸が応じたものです。

この場合、 JD-NETやNHIからは、自社の物流倉庫を納品先とした実消化データが届く一方で、卸によっては、分割販売先への実消化データも提供しているケースがあります。ただし、分割しているため、『統一商品コード』が存在しません。ダミーの商品コードを割り当てるなどしており、データを受け入れる製薬会社側のシステム対応も必要となるため、どこまで対応するかは、製薬会社によって異なっていると思われます。

そして、最近は、分割販売という納入形態を、見直す卸も出てきているようです。

医薬品 分割販売 で検索してみてください。

2019.7.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です