上市の話が出たら・・・「自己注はありますか?」

「今度新製品が出るんだけど」と、顧客に言われたとしたら、

どんな領域の薬なのか、どんな診療科で売れるのか、高い薬なのか、等は当然確認するとして、内服なのか、点滴や注射薬なのかを確認しましょう。

要は、薬局で出るのか、出ないのかの確認です。仮に注射薬だったなら、「自己注(自己注射)はありますか?」と聞きましょう。自己注があるということは、薬局で出るということになります。

薬局で取り扱うということは、『卸納入先・自社施設変換マスタの未登録』という問題の影響も受けますし、処方元との紐付けも重要となります。薬価の高い薬だったりすると、処方元との紐付けも重要となります。

2019.9.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です