卸納入先・施設変換マスタ登録

卸から実消化データが届いて、『卸納入先・自社施設変換マスタ』に登録がない( 未登録、変換エラー )というケースがあります。

新規に開業した施設ということもありますが、自社の施設マスタには登録されているものの、いままでその卸からの納入がなかったために、『 卸納入先・自社施設変換マスタ 』にまだ登録されていないというケースもあります。

この「未登録実績」が発生すると、ユーザー部門のマスタ管理担当者が、自社のマスタを検索して、該当施設が見つかれば、 『卸納入先・自社施設変換マスタ 』への登録を行ない、新規の施設と考えられるときは、『施設マスタ』にも登録します。

実消化データの中には、納入先の名称がある他、住所が設定されているケースもあるので、名称や住所を頼りに自社の施設マスタを検索し、不明な場合は卸に問い合わせを行います。

上図で、1~3の各実消化データは下記のように処理されます。

  1. 『卸納入先・自社施設変換マスタ』存在。⇒ 自動的に処理。
  2. 『卸納入先・自社施設変換マスタ』に存在しないが、自社の『施設マスタ』には存在する
    • 名称や住所で、自社の『施設マスタ』を検索して、『卸納入先・自社施設変換マスタ』に登録する。
  3. 『卸納入先・自社施設変換マスタ』に存在せず、『施設マスタ』にも見当たらない
    • 場合によっては卸に問い合わせして、それぞれのマスタに登録する。

2019.9.3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です