女性MRお悩み解消実用辞典

6年間MRをされた女性が書いています。発行は2007年なので20年以上前の本です。実は、私がこの本を手に取ったのは最近です。Twitterで流れてきて買ってみました。どういうツイートだったかは忘れてしまいましたが、もっと早く読みたかった。

この本は、絶対にお薦めです!

表紙には「こんな方にお薦め・・・」という事で、♀薬学生、♀入社前の方、♀現役MR、♂MR・上司を挙げていますが、『製薬会社担当SE』を付け加えたいくらいです。著者もまさかそういう読者がいるとは思わなかったでしょう。

「住宅さがし」、「苦手な人の対処法」、「休日、長期休暇」など、生活面のこともありますが、「説明会」「講演会」「引継ぎ」「販促品」「卸」「同行」などのキーワードが取り上げられていて、6年目MRの目線で書かれていて、とても興味深いです。

よく製薬会社のウェブサイトのリクルートページなどに、「MRの一日」みたいなものが載っていますが、断然この本の方が濃くて実践的で面白い。

MSとの関わり方であるとか、卸のなかにプロモーターがいるとか、情報そのものとして役立ちます。たとえば、MRとMSの刷り合わせ様のレポートをつくるという様なケースで、きっと役に立つのではないかと思います。

そういうケースがなかったとしても、MR出身の本社スタッフと話す機会があれば、「本で読んだのですが・・・」との会話のネタにもなるのではないかと思います。

今日みましたら、Amazonで8円なので、これはお薦めいたします。

( 2019.12.21 )

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 + 20 =