MR日報の精度

製薬会社のBIレポートには、MRアクティビティに関するものが、これでもかこれでもかというくらいあります。

MR一日当たりのコールがどうか?
ターゲットDrに対するコールが総コールに対してどうか?!

これが基本でしょうか。
その他、Drの属性や患者数やら、もろもろに対してそれぞれカバー率がどれくらいか? とか。

それで、前々からMRさんの日報精度はいったいどれくらいなんだろうかというのが気になっておりました。 自己申告のデータをよくもここまで活用するなと・・・。

嘘がどれくらいばれないかというのにもよりますが、もし自分だったら、安全な範囲で盛るかなと。

それでも、本社マーケッターの方は、日報データを分析し、仮説を立て施策を打ち、検証されます。

最近、MRさんのツイッターアカウントを結構拝見しているのですが、想像以上に盛っていそうな感じがしていて。本社のマーケッターのみなさんは、多くは元MRだけれども、成果を出して本社に抜擢された優秀なカテゴリの方たちなので、もしかして、見誤ったりしてないかなと、今更ながらちょっと気になってしまったのでありました。

もちろん、そのあたりはまるっとお見通しで、差し引いていいらっしゃるのかなと思ったりもするのですが。

もちろん、社用車のGPS、社用スマホのGPS、これらを使えば明らかになるのでしょうけど、非常事態以外の勤怠管理にこれを使うのは禁じ手のように思いますし。

どうなんでしょう。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − 8 =