新人SEのためのSQL NULL

SQLでややこしくて、よく理解しないまま過ごしてしまいがちなのがNULLではないでしょうか? しかも、DBMSによっても微妙に違いますので、尚更注意が必要です。

きっちり、NULLを押さえましょう!

押さえるべきポイントは以下の4つ。

1.NULLは、何を足しても、引いても、掛けても、割ってNULL
2.NULLには、=や<>、<、>は通用しない
3.NULLはIS NULL か IS NOT NULLで判定するかNULLを扱える
 関数を使用する
4.CASE文でNULLを使う時は注意せよ。

5.NULLは’’(長さゼロの文字値)とは違う。
でも、Oracleは「’’」とNULLは同じ

ここではOracleを使って説明します。

1.NULLは、何を足しても、引いても、掛けても、割ってNULL

そうなのです。そしてエラーにもなりません。
以下のSQL文を実行してみてください。

SELECT NULL+1 , NULL-1 , NULL*1 , NULL/1 , LEHGTH(NULL) FROM DUAL;

答えは全てNULLです。

ただし、SUMやCOUNTの場合は集計している中にNULLの行があっても、そのデータが加算されないだけで結果がNULLにはなりません。

興味のある方は、以下も試してみてください。

SELECT COUNT(*) FROM ( SELECT NULL FROM DUAL); 
/* 答えは1 */

SELECT COUNT(col) FROM ( SELECT NULL AS col FROM DUAL);
/* 答えは0 */

SELECT SUM(col) FROM ( SELECT NULL AS col FROM DUAL);
/* 答えはNULL */

SELECT COUNT(*) FROM
( SELECT NULL FROM DUAL UNION ALL
SELECT NULL FROM DUAL );
/* 答えは2 */

SELECT COUNT(col) FROM
( SELECT NULL AS col FROM DUAL UNION ALL
SELECT 1 FROM DUAL);
/* 答えは1 */

SELECT SUM(col) FROM
( SELECT NULL AS col FROM DUAL UNION ALL
SELECT 1 FROM DUAL);
/* 答えは1 */

また、NULLには長さもありません。

LENGTH(NULL)は、ゼロではなく、NULLです。


2.NULLには、=や<>、<、>は通用しない

以下を実行してみてください。

SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL > 1;
SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL < 1;
SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL = 1;
SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL <> 1;

上記はいずれも、

>レコードが選択されませんでした。

となります。
試しに、以下も同じです。

SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL = NULL;

NULL とNULLは同じですが、成立しないのです。

3.NULLはIS NULL か IS NOT NULLで判定するか、NULLを扱える関数を使用する

NULLは
IS NULL または、IS NOT NULL
で判定します。

SELECT 1 FROM DUAL WHERE NULL IS NULL ;
SELECT 1 FROM DUAL WHERE 1 IS NOT NULL ;

上記はいずれもTRUEとなります。

IS NULL、IS NOT NULL以外だと、NULLを判定できるいくつかの関数があります。

DECODE、NVL、IFNULL、CASEなど。(DBMSによって異なります)

4.CASE文でNULLを使う時は注意せよ。

CASE文には2種類の書き方があります。

SELECT CASE 1 WHEN 1 THEN '1です' ELSE '1ではないです' END FROM DUAL;

SELECT CASE WHEN 1 = 1 THEN '1です' ELSE '1ではないです' END FROM DUAL;

上記はいずれも同じ結果となります。

しかし、これをNULLに置き換えると結果は違ってきます。

SELECT CASE NULL WHEN NULL THEN 'NULLです' ELSE 'NULLではないです' END FROM DUAL;

SELECT CASE WHEN NULL IS NULL THEN 'NULLです' ELSE 'NULLではないです' END FROM DUAL;

上のSQLは、"NULLではない"を返します。エラーにもなりません。

気を付けましょう。

5.NULLは「''」とは違う。
でも、Oracleは「''」とNULLは同じ

一般には、NULLと「''」は異なります。しかし、Oracleは「''」はNULLになります。くれぐれも注意してください。

/*Oracleの場合*/
SELECT CASE WHEN '' IS NULL THEN 'NULLです' ELSE 'NULLではないです' END FROM DUAL;

/*MySQLの場合*/
SELECT CASE WHEN '' IS NULL THEN 'NULLです' ELSE 'NULLではないです' END ;

Oracleは、"NULLです"が返り、MySQLは"NULLではないです"が返ります。

これは、くれぐれも注意してください。

また、LENGTH(NULL)は、NULLですが、「''」はOracleとMySQLで異なります。

/*Oracleの場合*/
SELECT LENGTH('') FROM DUAL;

/*MySQLの場合*/
SELECT LENGTH('');

OracleはNULLが返り、MySQLは0が返ります。

という事で、皆様、NULLには十分気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


4 × five =